須恵 深田 上 免田 岡原

 

  第五回総会は、盛会裏に挙行されました

森光会長

   例年ですと風薫る五月~ と開会の挨拶で申し上げておりましたが、今年は残念ながら風雨強くまさしくメイ・ストームとなりました。それにも拘らず、多くの会員の皆様や遠来のご来賓の皆様方が定刻にはご参集頂き大変有難うございました。

  お蔭様で出席者は115名を超える総会・懇親会となり賑やかにそして華やかな総会となりました。恒例の愛甲町長のご挨拶はスライドを使って昨今の球磨・あさぎり町の動静を豊富な写真で大変判り易く、出席者の関心を集めました。
  主要な議案として、今後の総会は隔年開催(2年に1回)とし、総会が開催されない年はブロック単位の親睦会を開催することになりました。主旨は、もっと根の張った家族ぐるみの参加を呼びかけ若手会員の掘り起こしであります。そして、役員数も実態に見合った小回りの効く弾力ある運営を目指す役員数としました。

   5年目という小さな節目を迎えた本年、更なる発展と活性化を図るべく会則の変更など7件の議案を満場一致でご承認賜りました。

   今年は、中部・関東の各ふるさと会からも10名もの方にご参加を賜り、華を添えて頂き有難うございました。これからも、お互い刺激し合いながら夫々のふるさと会を発展させたいものです。そして新たに関西熊本県人会連絡協議会にも今月より加入いたしました。これからは更に熊本県出身者の方々と広くお付き合いをして行こうということになりました。例えば夏の甲子園にも熊本県代表を積極的に応援しようではありませんか!
   お楽しみの親睦会には、須恵出身の歌手・桑原美恵さんの熱唱に、会場はさすがにプロとウットリ~ 手にした球磨焼酎もしばし止まっていました。久しく会う知人に友人、焼酎を酌み交わしながらの飛び交う怪しげな球磨弁に会場は大変な盛り上がりでした。橋爪議長が持参した各席上の試飲焼酎?は早々と消えてしまいました。時間も経ち、壇上での各出身中学の校歌には老若男女が過ぎた昔日を胸に元気良く歌いました。フィナーレは退任される役員の方を中心に会場全員で「ふるさと」を熱唱しました。古里って本当にいぃな。

   残念ながら今年ご欠席の皆さん、次回はぜひご出席ください。(と言っても、次の総会は2年後ですので、ご出身地区の親睦会でお逢いしましょう)お待ちしております!そして、ホームページも日々ご覧下さい。故郷の匂いがしますよ。

   昨年から、あさぎり町の児童・生徒の「就学児童応援募金」を行っていますが、会場で得られた募金は、88,723円となり、総会に不参加の方の年会費からも100円を捻出することにしており、目標の10万円に近い浄財が集まったものと思います。これも一重に、会員の皆様のふるさとを思う心と、大変感謝しております。ありがとうございました。

   これからは皆様、季節も雨季を迎え不順になりますがどうぞご自愛のほど願い上げます。

平成21年 5月 吉日                  

あさぎり町ふるさと関西会
会長     森光    和磨    
  

戻る

総会
  • 総会・懇親会写真

    © 「あさぎり町ふるさと関西会」